平成27年入社

コメダ珈琲店下丸子店 / 正社員(副店長)

scroll down

悔しかった過去を糧に、次への一歩を踏み出します。

大手飲食チェーンで計7年間アルバイトで責任者として働き、その後小さな会社へと転職。先輩と自分の二人だけの部署だったのですが、仕事が取れなくなり、部署は解散し自分も退職することになりました。その時の先輩は仕事を取るために色々とやってくれたのですが、自分は事業に関する知識も経験もなく何も出来ず悔しい思いをしました。
その後アットホームプラスに就職することを決め、飲食店で7年間やってきた知識と経験が活かし、あの時のような悔しい思いを繰り返さないことを誓いました。また、コメダ珈琲での経験は以前の飲食店とは違う考え方や、やり方を学べ今後の自分にとってプラスになると思ったのもここに決めた理由の一つです。

コメダ珈琲で働く3つの魅力。

自分にとって、この仕事の楽しさ、魅力は大きく三つあります。

一つ目は、お客様からの「ありがとう」です。
自分が接客を好きになるきっかけも、お客様からのこの言葉でした。「ありがとう」を少しでも多く言われたくて接客を勉強しました。今でもこの言葉をもらうと、もっと良い接客をしようと頑張れます。

二つ目は新人教育です。
毎年、何人も新しいアルバイトスタッフが入社し、そのスタッフを教育をしていくのも仕事の一つです。最初は覚えが悪いと思ったスタッフも熱意と根気をもって教えていくうちに出来るようになっていきます。その成長過程を一緒に歩んでいくのが自分にとっての楽しみです。

三つ目は利益を上げていくことです。
どうやったら店舗の利益が上がるのか自分で考えて、行動して、利益という結果を生み出していくことが副店長としての働く意義と楽しさです。時にはうまくいかないこともありますが、なぜうまくいかなかったのを考えて次に活かし結果が出た時の達成感、それが今の仕事の楽しみの一つです。

甘さと辛さを備えた、成長できる土台を持った職場。

「楽しく厳しく」そんな職場環境だと思います。お客様を喜ばせるのがお仕事なので、まずはこちらが、楽しく働きます。ただ、楽しいだけでは、お客様から代金を頂くからには時には厳しさも必要です。その二つを兼ね揃えているのが今の職場です。
良い所があれば小さな事でもしっかり褒めます。悪い所があれば小さなことでも指摘をします。だから、一人ひとりが課題を持ち向上心を持って仕事に取り組んでいます。

他の誰でもない自分らしさを目指して。

飲食業界に常に必要とされるオンリーワンな存在になっていきたいです。
今は店長を目指して、副店長として働いています。誰でも出来る仕事ではなく自分にしか出来ない仕事が出来るように日々心がけています。少しでも店舗の利益を上げていく為に自分に出来ること考えいつか自分にしか出来ない仕事を出来るようになっていきたいと考えています。「これが出来るから必要」と言って貰えるよう日々、考え行動していきます。