入社

鈴木 航也

KOUYA SUZUKI

コメダ珈琲 下丸子店 / 正社員

scroll down

自分を成長させる職場。

自分がこの仕事を選んだきっかけは、調理師の専門学校で資格を取得し、高校生の時には調理検定を取得したので飲食業に携わりたいと思いました。
その中でも自分はコンビニやマクドナルドのカウンター等で直接お客様と触れ合う仕事をしていたのでお客様とコミュニケーションを取りながら、オーダー作成ができ自分を成長させられる職場だと思い、志望しました。
そして、ここで働く前に客として入店した際、接客対応がとても良く自分もここで働きたいと思ったのも理由の一つです。

業務を通して見えてくる魅力がたくさんある。

自分は前職がホテルのキッチン業務だけだということもあり、お客様と直接触れ合うことがありませんでした。
しかし、この職場ではオープンキッチンということもあり、キッチンからでもお客様がご飲食されている姿が見えるので満足そうに食べて頂いている姿をみるととてもやりがいを感じました。
フロア業務では、料理提供をした際のお客様からの「ありがとう」という言葉や「美味しかった」等のお褒めの言葉を頂くとこの仕事をしていて良かったなと思います。
今後もまだまだ頑張らなければいけないことはたくさんありますが、働いてみて分かることがたくさんある所にも魅力を感じています。

みんなのおかげで今がある。支えてくれたみんなへの感謝を次の世代に繋げたい。

自分がここで働き始めた時は、右も左も分からないまま何をするのも遅く、迷惑ばかりかけていました。
しかし、店長や副店長、アルバイトスタッフのみなさんはそんな自分に優しく分かりやすいように教えてくれました。
今はようやく仕事に慣れ、少しずつ新人の子に優しく教えてあげられるようになってきました。
それは、物覚えの悪い自分に根気強く教えてくれた方がいたからだと思います。
この職場は分からない事や出来ない事があったらお互い助け合い、カバーしあえるチームワークのある職場環境であり、みんなが成長出来ると思います。

今の目標は店長!明確な目標を掲げて今日も頑張ります。

入社して間もなく今は自分の出来る事で精一杯ですが、店長や副店長、アルバイトスタッフに支えられながら早く一人前の社員として認められるように日々頑張っています。
そしていずれは、コメダ珈琲店下丸子店の店長になりたいです。
下丸子店の土日ともなればお待ちのお客様がたくさんいる中でお店を円滑に回し、「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」といった活気のある声かけのできるお店の店長を目指していきたいと思います。
そして何より誰からでも認められる大きな器を持てるようになることが自分の夢です。