平成26年入社

岩田 紘季

HIROKI IWATA

コメダ珈琲 朝霞台店 / 正社員(店長)

scroll down

『地域密着』この言葉に惹かれて選んだのが始まり。

転職活動を行なっていた際に、地元の市内にコメダ珈琲店がオープン、正社員での求人広告を発見。まず、くつろぐ一番良いところを掲げ、地域密着型の喫茶店を目指すコメダの理念に惹かれました。高校生1年生から5年間続けた飲食店でのアルバイトの経験と、前職の営業での接客のスキルが活かせると思い、応募しました。喫茶店業態への知識はまるでありませんでしたが、コメダ珈琲店のスタッフさんの親しみやすい笑顔と自宅のリビングの様な過ごしやすい空間に元々憧れの様なものがあったので、コメダのスタッフさんの素敵な笑顔とゆとりのある空間を地元の方々にも体験して頂きたく、また、そこに携われたらと思い応募しました。

当たり前を作るという難しさ。お客様の一言で気付いた私たちのロイヤリティ。

1日にたくさんのお客様をお出迎えし、お飲み物やお食事を提供することで、お客様に慌ただしい毎日のほんの少しの時間を当店でくつろいで頂き、ホッと一息つけるゆとりを作って頂けるように生活の一部に寄り添わせて頂くお仕事です。お仕事前のサラリーマンの方の朝の一杯、奥様方の情報交換の場、御年配の方々の社交の場として、毎日同じ様にお過ごし頂くお客様も数多くいらっしゃいます。年中無休での営業を行なっている店舗ですが、毎日当たり前に開店する事の大切さ等をお客様からのお褒めの言葉等を通して見つけられ、地域密着型の喫茶店特有の遣り甲斐を感じられます。

全社の風通しの良さが、円滑に業務を進める躍動力。

現状では月に一度の店長会議にて、店舗の問題点や、社内や地域での立ち位置、今後の方針等を社長、マネージャー、同じ店舗所属の社員の方と直接意見交換し、会社全体でお客様にとってより良いお店作りを目指しています。1番お客様との距離が近い現場スタッフの声等を社長やマネージャー自ら問題や改善案として捉えて話し合える場が設けられている事で、風通しの良い風土が形成されています。また、各店舗毎はもちろん、他店舗の社員間も情報共有できる体制が整っている為、困った事があれば、他店舗の先輩社員や同じ経験をしている社員とも連絡がとれ、スムーズに問題解決に向かうことができ、安心して業務を進めることができます

プロジェクトメンバーへの抜擢。不安もあったがやりがいをくれるのがアットホームプラス。

四年制大学卒からの中途採用での入社でしたが、入社後研修を終えてすぐに新店舗オープンのプロジェクトに中心メンバーとして携わり、責任があるポジションで店舗運営をしていくという、他では経験できない遣り甲斐を得ることができました。オープンしてから、単純な道のではありませんでしたが、今後の人生設計において考える材料を集める事ができた掛け替えのない時間だったように思います。全てはお客様が毎日ご来店下さることで体験できたことですので、お客様に恩返しの気持ちを込めて、より沢山の方々にゆとりのある時間の提供をしていけるよう、各スキルアップ、特にマネージメント力の向上を目指して精進し、お客様の笑顔の増量の為に尽力していきたいです